スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の捕技が東京で勝てない理由

学生大会終わってやっとひと段落です。
まぁ結果は昨日の報告会で発表されたと思うので省略。

毎年のことですが東京の大会の感想を聞くと、「捕技は北海道と東京では全く違う」「東京の審判はおかしい」などと聞くことが多いです。
私も東京での大会は2回目でしたが「なんで?」と思う判定が多く、正直イライラしてましたw
でも文句を言っているだけでは何も成長できませんね。
次も大会に行って負けて審判のせいにするのはバカらしい!ってことで、恥を捨てて審判の先生方を質問攻めにしてきました!!
これから東京の大会に捕技で出る人たちにはぜひ読んでもらいたいです。

東京の審判は完全に減点方式で試合の勝敗を決めています。
北海道のように印象点というものはないと言っていいです。
公平な試合のためにはそのほうが正しいのですが、その結果見ていて上手いと思った方が負けたりするのです。
私達にとって捕技が上手いと思う基準は技の流れや技そのものの上手さですからね。

では東京の審判はどこを見て減点しているのか?
大きく分けて「捕」のときの減点と「受」のときの減点があります。

まずは捕の減点について。
審判が見るポイントは
・打ちの受けがちゃんとできているか
・そのときに入身をしっかりしているか
・捕られてから技に入るまでに間がないか
・正しく技をかけているか
この4つです。
もちろん場外や禁止技なども見られてますけどね。
禁止技や相手が受身をとれない技をかけた場合はその時点で即負けが決まってしまうこともあるので注意が必要です。

これを見ると、自分が捕のときは技をかけ始めるまでが重要だということがわかると思います。
今回の大会で多かった減点は「突きのつかみ受け」と「打ちを受ける時の入身なし」だそうです。

禁止技については私もよくわかっていないので確認しなければいけないのですが、Kっしーが使ってしまった押当後刈は禁止です。
道大会の時には何度も使っていたのに注意されてなかったですが・・・

あと禁止ではないのですが、袖捕からの手刀当は減点対象になります。
これは学生レベルでしっかり落としができる人がいないからだそうです(S田さんが書いていた後腕搦と同じですね)。
東京では指導されておらず、使う人はまずいないとか。
よく考えてみれば北大の普段の練習でも扱ったことはありませんよね?
これを使ったら負けるということはないですが、使わないようにしましょう。

次に受の減点です。
見られるポイントは
・相手が技をかけきっていないのに受身をとっていないか(早受)
・受間違い(後受身の技なのに浮転するとか)をしていないか
・受身を失敗していないか(転身や浮転ができていないとか)
・相手の技を堪えていないか(技をかけられても受身をとらなかったり)
の4つ。

早受についてはちょっとややこしいので外腕捻と外腕大捻を例にして考えてみましょう。
捕が外腕捻をかけたのに受が浮転をとった場合。
捕がそのまま外腕捻をかけると、危険な技をかけたということで捕側の大きな減点になってしまいます。受側も早受ということで減点されますが捕よりは減点が小さいです。
捕が相手の受身に合わせて技を途中で外腕大捻に変更した場合は、捕は減点されずに受のみが早受として減点されます。

また堪えに関しては堪えた受側が大きく減点されますが、技をかけた捕側も技失敗として少し減点されます。
しかしこの場合は無理にでも投げるしかないので、多少の減点は諦めましょう。

今回の大会では北海道の選手が外腕捻をかけようとして東京の選手が浮転をとってしまうことが多かったのですが、これは外腕捻のかけ方が悪いからだそうです。
外腕捻をかけるときは頭から突っ込まないようにしながら相手の手をしっかりと下に落とし、それを相手の身体にぶつけるようにして完全に振り向かせてから自分が振り返らなければいけないとか。
大捻の場合は最初から相手の腕を下に持っていかず、上にしたまま振り返るそうです。
文章だとうまく説明できないので気になる人は今度会ったときにでも聞いてください

大体聞いてきたのはこんな感じですかね~
納得いかない部分もあるでしょうが、ルールだと思って受け入れるしかないです。
綜合に関してはあまり情報が得られなかったのですが、少なくとも逆抱と内刈の対策が必要でしょうね。
説明が下手なのでよくわからないことは質問してください。
次回は捕技でいい成績を残せるようがんばります!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

袖からの手刀当のほかに、横腰も減点対象になるって話が有名。片持廻が難しいから逃げてるって思われる。

禁止技は、複合技と呼ばれるものは大体駄目。
押当後刈、腕当後刈、背負後払、腕がらめ腰車、小手捻後払とかね。
綾落と隅落はどっちだったか忘れたけど使わないほうがいいね。
普通の内刈も駄目。
逆背車に至っては、綜合ですら使っちゃ駄目。
複合っぽいけど、片持手刀当返はOK.

あとまだあるはずだけど、とりあえず思いつくとこで。あとは俺か武中合気かkeyあたりに直接聞いて。

No title

>零歩
小手捻後払→小手折後払
だったと思うが…

まぁ、禁止技とかは零歩の言うとおりであってんじゃね?

キッシー道大会で押当後払使ってたけど、あれは道大会だけだと思ってたよ…
そっか、禁止技だって知らなかったのか…
それは悪いことをしたね…
言ってあげればよかった…

ととが聞いてきた事は、俺たちの代からでも言われてきた事かな。
それを今の代まで伝えていけなかった俺達先輩達の責任もあるなぁ…
ごめんよ…

ととの代からはそれを後輩にきちっと形として残してやってくれないか?
お願いします…

No title

>学生レベルでしっかり落としができる人がいない
 なんか腑に落ちないです…そんなこと言ったら後腕絡も持廻前落もみんなダメじゃんとツッコミたくなってしまいます…できないもん練習してるのに、という気分ですねぇ。

>武中さん
 小手捻後払って技も宗家の本に紹介されてましたよ~。



No title

学生大会お疲れさまでした。

う~ん・・・
やっぱ北海道の人は東京じゃ勝てないかぁ・・・

何か技の綺麗さとか完成度とかじゃなく、もっと基本的なところで採点してるんだね。

それにしても採点方法は疑問ですね↓

東京でも勝てるようにこれからも頑張ってください♪

No title

>武中合気
小手捻後払が正解。
俺らの先輩が間違って言ってただけよ。
小手折してないし。
先生に聞いてみればわかります。

No title

>零歩さん
ありがとうございます!
内刈ダメは意外でした・・・級審査にもあるのに不思議ですねi-230

>武中合気さん
大会前に先輩方に東京の大会で気をつけなければいけないことを聞きに行かなかった私たちが悪いんです。すみません。
武中合気さんをはじめ、東京でいい成績を残した先輩がたくさんいらっしゃるのに…明らかに勉強不足でしたi-195
S熊がかなり悔しかったらしく、ドンパから大会の反省や学んだことを集めて後輩に回すと言っていたので来年からは大丈夫ですよi-185

>Sんたろ
実際どの技も堪えられたらかけられないからねi-202
まぁ特に落としが難しいってことなのかな?
袖からは大人しく隅返を使おうw

>nojiさん
お久しぶりですi-237
今回は大会に出れなくて本当に悔しかったので、全日本は学んだことを生かしていい結果が残せるようにがんばります!!

No title

>零歩
そうなのか…
指導士が技の名前間違ってたらアカンよな…
反省…

採点方法にみんな疑問持ってんのやな~
7級や8級で習う入り身とか打ち受けがしっかりできてない時点でアウトって事はハッキリしてんだから、これくらいはちゃんとやってほしいよね。
何のために級審査やってんだかって思いますよ。
1年生の時に練習して「はいおしまい」ってわけじゃないんじゃないの?

後はやっぱ他人(審判)に評価してもらう種目なんだから、キチンと魅せるって事も意識してほしいな~って思うね。

ま、合気道が上手いのと捕り技が上手いのは全く別ものやしね~

その上で試合に勝ちたいなら、試合のための練習をすべきやと僕は思います。
文句を言う前にどんな条件でも勝てる実力を身につけりゃあいいんでない?って俺は現役の時思ってましたw

No title

>合気道が上手いのと捕り技が上手いのは全く別ものやしね~

東京の先生も「やってて楽しい技と試合で使う技は違う」とおっしゃっていましたi-229
東京では試合のために赤畳際での練習なんかもしているようです。
私は試合のための練習をするより合気道そのものが上手くなるように練習したいですが。

>どんな条件でも勝てる実力を身につけりゃあいいんでない?

ってその通りですよね!基本的なことをしっかりできたうえで身体の使い方や技のよさを突き詰めていくからこそ意味があると思います。
いくら技が上手くても基本ができていなかったら負けても文句を言う資格はないですねi-201

No title

武中合気の言ってることは俺も同じ意見だけど、その東京の先生がおっしゃってる「やってて楽しい技と試合で使う技は違う」ってのは、ちょっと納得できないなあ。受身知らない人がいるとか、そういうことも理由に含まれるのかな?
そもそもそういう技があるのなら、どの技なのか明示してくんなきゃ、と思う。

No title

受身もあるでしょうが、K森さんが言われたみたいな体格的なこともかかわってくるのかと・・・
どっちにしても試合のための技っていうのはよくわかりませんねi-202
プロフィール

とと

Author:とと
行動力のある人間になりたい

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログペット

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。