スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つ子の魂百まで

鬱日記なうえに長いので、閲覧注意。

私は高校2年の頃から、父親に対する反抗期がありました。
話しかけられても返事をせず、何ヶ月も無視状態。

原因は覚えていませんが、高校の制服の胸が開きすぎているから中にTシャツを着ろと言われたとか、父親が夜遅くに帰ってきたときにお風呂に入っていたら、なぜ自分が帰ってくるときまでに風呂を空けておかないのかと怒られたとか、可愛がっていた九官鳥に蛾を食べさせたとか・・・そんな些細なことだったと思います。

父にとって最悪だったのは、兄弟3人全員が反抗期になったこと。
上の弟は受験勉強のことをうるさく言われて、下の弟は小学校のときからやっているサッカーを「何年やっていてもレギュラーになれないし、どうせ才能がないんだから、サッカーなんてやめて勉強をしろ」と言われていることを知ったのがきっかけでした。

その頃父は忙しい職場に転勤になって、かなりストレスが溜まっていたんだと思います。
常にイライラしていて、家庭の雰囲気もよくない状態でした。
そのうえ子供全員から無視をされるのは精神的に相当辛かったでしょう。

今でも下の弟は父と全く口を聞きませんし、単身赴任の父が家に帰ってきたときは、ほとんど部屋から出てきません。
上の弟は普通に話していると思いますが、私は普通に話している「ふり」をしています。

親に対する感謝の気持ちはもちろんありますし、心を病んでいる父を気遣う気持ちもあります。
でも、反抗期の前のように心を許して話すことがどうしてもできず、父と2人になるのを避けてしまいます。
この歳になってもまだ反抗期が終わっていないようなのです。
ずっと悩んできたのですが、今回実家に帰ってきて父を避けてしまう原因に気づきました。

ひとつは、私の過去の話ばかりすること。
父は私と話すときに、必ず昔の話をするのです。
幼稚園の時に私が「○○くんのことを考えると顔が熱くなる」って言ってたのが面白かっただとか、ピアノ教室に行くと毎回泣いて帰ってきただとか、私が覚えていないような小さいときの話を笑いながらしてきます。
それは、今の私にとってはすごく恥ずかしい思い出です。
でも父は嬉しそうにそんな話をした後に、必ず「あの頃からお前は全く変わってないなぁ」って言って話を終えます。
この一連の流れがすごく嫌なのです。
父が私にどういう反応を求めているのか分かりませんし、子供扱いされ続けるのがすごく嫌です。
離れて暮らしているので今の私をほとんど見ていないにも関わらず、幼稚園時代の私と今の私が変わっていないとなぜ分かるのでしょうか?
親にとって自分の子供は一生子供のままだというのはよく言われますが、もうちょっと今の私を認めてくれてもいいんじゃないかと思ってしまいます。

もうひとつは、私に弟に勉強させてくれと言うこと。
「お父さんが言っても聞かないから、お姉ちゃんから弟にもっと勉強するように言ってくれ」が口癖です。
久しぶりに電話をかけてきてもその話ばかりの時もあります。
なぜ、もっと本人の意思を尊重しないの?
弟が大学に入りたいなら人から言われなくても自分で勉強するし、ゲームばかりして遊んでいるなら、そこまで大学に入りたくないんだと受け止めればいいのではないのでしょうか?
実際ゲームばかりして遊んでいた上の弟を無理に本人の興味がない大学に推薦で入れて、一年も経たずに退学するという失敗をしているのに・・・

長々と書いてしまいましたが、こんな風に思ってしまう私はやっぱり子供のままで、原因が分かったところで、いつまでたっても反抗期から抜け出せないんだろうなと。
どうすれば大人になれるんでしょうね?
スポンサーサイト

久々更新

近況報告~
・やっと卒論提出しました
・楡陵祭行きました
・不眠症治りました
・体育館の改修に伴い、道着・袴・黒帯・居合刀が回収されてしまいました

新しい研究も楽しくやってます


さっそくですが今回の更新の目的であるバトンをやります!
トゥエ橋君から回ってきたのですが、3日以内にやらないと講座の食事当番を1週間やらなきゃいけないらしい・・・・・・
最近のバトンは恐ろしいですね



【自己紹介バトン】
・3日以内に書く
・嘘偽りなく
・アンカー禁止
・回した人はちゃんとその人がやったか見に行く
・書いてない人には罰ゲーム


■回す5人
最近更新してなかったので、私のブログ見てる人は5人もいません
見る可能性がありそうな人は・・・

F本Y太
Sんたろ


■あなたの名前
とと


■呼ばれ方
ともよん
たでぃ
サボ子 ←New


■あなたの年齢
23


■好きなもの
手触りのいいもの


■今現在の恋人は?
講座で飼ってるエゾトミヨ&ゲンゴロウ


■好きなタイプ
考え方が大人な人


■嫌いなタイプ
子供っぽい人


■好きな映画
Deep Blue(サメのやつじゃないよ)


■好きな音楽
バラード


■好きな食べ物
チーズ
お菓子


■送り主を色にしたら
(不健康)レッド


■回す人を色にしたら
F本:赤
Sんたろ:ゴールド


■3日以内に実行しなかった人への罰ゲーム
F本:次会った時にステラプレイス6Fで売ってるケーキ奢ってもらう
Sんたろ:次会った時に肉チャー激盛り食べに行く(私は普通盛りで)



話は変わって、私の家を知ってる人だけわかる話。
今日の帰りサカイの前の駐車場が完全に柵で封鎖されてて、ローソン側からうちのマンションに入れなかった
マンションの隣の老人ホームを増築するって話は聞いてたけど、さすがに完全封鎖はないわ~
目の前のローソンに行くために100mくらい迂回しなきゃいけなくなりました
いい加減クレームつけていいかな・・・

毎日寒いね

2ヶ月もブログを放置してしまった。
平凡な日々なので特に書くことがないっていうのが寂しい

金曜日は1週間の中で一番テンションあがります!
研究もはかどるし、夜更かしもできるし

今日は講座で留学生の方が作ってくれたタイ料理をごちそうになりました。
思ったほど辛くなくて美味しかった
でも私は今度の水曜にゼミがあるので、食べ終わったらすぐゼミの準備・・・
お酒飲んでたみんながうらやましかったよ~

来週はゼミ終わったら夕方には東京に出発して、次の日は朝に東京着いて昼から板研に参加して、その次の日は水族館行って、夜に函館帰るっていうハードスケジュール
さらに来週火曜には世界のT.I先生がいらっしゃる!!
英会話もがんばらなければ!!

忙しい週になりそう
でも東京も先生に会えるのも楽しみ

文章めちゃくちゃだ~
おやすみなさい

呪われた右膝

昨日の夕方6時くらい、友達の家に行く途中に軽い事故にあいました

歩道を自転車で走っていたら、ガソリンスタンドから出る車にはねられかけました
そしてそれを避けて車道の白い線のところに出て4~50m走っていたら、隣のパチンコ店から出てきた車にはねられましたw

車道に出てくる車だったのでスピードも出ていなくて、はねられたっていうより倒されたって感じだったのですが、ちょうど車とぶつかったのが去年の3月に手術した右膝
元々弱い衝撃でも痛くなったりしてたので、倒れてからしばらく膝が痛くて動けませんでした

とりあえず真っ先に友達に電話
私 「ごめん、ちょっと・・・」
友達「うん、どうしたの?」
私 「車にぶつかっちゃったから今日行けないわ。足動かなくて・・・」
友達「え~!?えっ・・・だっ大丈夫??」
なぜかその慌て様がおもしろくて安心しましたw
後から聞いたらみんな骨折やら入院やらを心配してくれていたらしく・・・ご心配をおかけしてホントすみませんでした

骨が折れた感じでもなかったし、膝以外はどこも打ったりしていなくて意識もはっきりしていたのですが、救急車がやってきたりパチンコ店のお客さんやら向かいの食堂のお客さんやらが集まってきたりで結構大げさなことになってしまいました
色んな人に「ご迷惑をおかけしてすみません」と謝りつつ救急車で病院へ

幸い骨は無事だったようですが、腫れたり膝が曲がらなかったりするので月曜に病院に行ってもう一度検査をすることになりました
自転車もタイヤカバーがちょっと曲がっただけですぐ直りそうです

運転手の方がとてもいい人で「自転車新しいの買います」とか「歩くの大変でしょうから学校まで送り迎えします」とか言ってくださるので、怪我が軽かったうえに車道の右側を走っていた私としては相手に申し訳ない気持ちでいっぱいです
まぁいい人にはねられたおかげで事故後の手続きやらは問題なく進みそうでよかったです
ガソリンスタンドの車の方は若くて怖そうな人だったので、もしそっちの車にはねられてたらひき逃げやら慰謝料請求やらをされたんじゃなかろうかw

事故にあって一番ショックだったのは、運転手の人が病院に電話してるときに「怪我人は見たところ20代中頃の女性です」って言ってたり、警察や救急隊員や看護婦さんに「勤め先はどこですか?」って聞かれたりしたことです
そんなに老けてみえるのか

中間発表まであと10日。
土日学校行く予定が狂ってしまったのでかなりやばいです!!
明日から徹夜の日々が続くかも~

シュノーケリング教室

先週末は臼尻で2日間のシュノーケリング教室に参加してきました
まだダイビングライセンス持ってないのに・・・
海でシュノーケリングは2回目なのに・・・
先生として!!

小学生~高校生までの24人を6人ずつの4班に分けて、スタッフ2人で担当しました。
私が担当した班は小学生4人・中学2年生2人でしたが、やんちゃな子揃いのハズレ班w
全く言うことを聞いてくれない子、ひたすらウニを食べたがる子、マンボウに名前を書いちゃう子、泳ぎに自信があって一人でどんどん先に行っちゃう子などなど・・・かなり苦労しました
一緒に担当して下さった人がベテランだったのでなんとかなりましたが、私一人の時は海から上がるとぐったりでした

でも子供はやっぱりかわいい!!
いくらやんちゃでもかわいいから許しちゃえます
「来年も来るから先生も絶対来てね!」
とか
「先生ここ座って~!!」
とか言われちゃったら・・・も~メロメロです
最後のお別れのときは寂しくてちょっと泣きそうでしたw

大変だったけど、すごくいい経験になりました
打ち上げのバーベキューではサケとマグロのカブト焼きも食べれたし
もっとシュノーケリングの練習して、機会があったら来年も参加したいです


おまけ
立ちっぱなしだったせいか腰が痛くなりました。
集中力が続かず、院試の勉強もはかどらなくて辛いです。
まさかヘルニアか!?

近況報告

お久しぶりです!
あまりに放置しすぎていつから書いてないか忘れちゃいました

最近はダイビングの楽しさがわかったり、プールに行ったり、潜水士試験を受けたり、ホタルを見に行ったりしてました
でもそのぶん計画発表以降、研究はあんまり進まないまま今に至ります
土日も学校行ってがんばろう!!

あと一ヶ月で院試もあるから勉強しないと
院試が終わったら免許取りに実家に帰ります。9月中旬くらいに福井にいて暇な人は遊んでください
札幌に行く予定は今のところ全く無いので、部活関係の人はすみません

こっちの部活も行かなきゃと思いつつ、気づけばいつも行ってない。
退会しようかとも思ったけど、やる気のある後輩がいる限りはまだ部活を潰すわけにはいかないという気持ちもある。
今潰れたらやっぱり39代はダメな年目だったとか思われるのかな?(あっ札幌の部活は関係なく)
でもK崎君は一人でがんばってます。ダメじゃないです。

私は今になってもまだ部活に行くのが嫌だと思う気持ちがある。
2年目にとっては迷惑な先輩だろうし、大部分の人には理解してもらえないだろうけどごめんなさい。


久しぶりに書いたのに暗い内容になってしまったw
しばらく部活のことは忘れて研究に集中します

ズワイガニと火事

昨日の夜は知床に旅立ってしまう先輩達を送るための飲み会が開かれました!
料理は先週の乗船で大量に持ち帰られたズワイガニ
焼きズワイ、カニ鍋、おじやと食べ飽きるくらいカニを食べました
本当はクサウオ(サケビクニンなど)も食べたかったのですが、クサウオが研究テーマの先輩がカニアレルギーで飲み会不参加だったため、今回は食べれませんでした
私もいつかソコダラを食べる日が来るのでしょうか・・・


今日は2時前くらいに学校に行ったのですが、3時半頃に火災報知機が
その時私は3階でコピーしていて1回目の警報は無視していたのですが、その後廊下がバタバタし始めたのでとりあえず2階にある講座に戻ってみる。
「4階で火事が起きています、火元の近くの人は避難してください」と放送がかかり、「うちの講座は近くないですけど避難するべきなんですかね?」とかのんびり話しながら、とりあえず携帯だけ持って様子を見に外に出てみることに。
4階の螺旋階段側からは黒い煙が出ていて、火元の教室の窓ガラスが熱で割れたり火が見えたりしていて、結構大きな火事のようでした

それから鎮火して安全が確認されるまでの間学校に入れず、避難していた人達もパソコンやデータを心配して焦っていました
1~3階までが入れるようになったのが5時くらい。
すぐに講座を確認しに行くと一部の天井から水が漏れてきていて床に水が溜まっていました
幸いパソコンや顕微鏡には被害がなく、無事に別の棟に移動させることができました。
うちの講座が落ち着いて3階に応援に行くと、2階以上にひどい状態で天井からどんどん水が漏れてきて、水をすくってもすくってもきりがない状態でした。
バケツやコンテナで水をうけたり、モップやちりとりで水をすくい出したり
生徒も先生も全員で協力して、6時半過ぎには一通り水を外に出すことができました。

電気が復旧していなかったので暗くなる前に解散になりましたが、明日も朝10時から片付けです。
火事は怖いですね・・・怪我人がひとりもでなくて本当に良かった
パソコンがダメになって卒業が延期になってしまう人がいないといいのですが・・・

ヘキサンは揮発性のある有機溶媒です。気をつけましょう!!
プロフィール

とと

Author:とと
行動力のある人間になりたい

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログペット

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。